Internet Shop Master Course Extra : ニュースクリップ


ニュースクリップ

Eストアー、ECホールディングスとの提携でネットショップ運営代行サービス - CNET Japanより。

Eストアーは7月26日、ECホールディングスと資本および業務提携を行い、ウェブショップの開設から運営実務まで、EC部門ごとアウトソースできる新サービス「ECおまかせ」を7月26日より共同で提供開始した。

(中略)「ECおまかせ」は、コストをかけてでもネット販売の売上を伸ばしたい」「人材不足で、ネットショップ運営に手がまわらない」「社名を出さずに、独自ブランドを作ってインターネットで販売したい」といった要望が多いことからサービスの提供を決定した。

とのことで、運営代行サービスというのは初めてみたような気がします。

Eストアー、ECホールディングスとの提携でネットショップ運営代行サービスの続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

Sankei Web 社会 究極のクールビズ!? 和装ブームで「ふんどし」注目(07/26 19:40)より。

日本男児の伝統的な下着「ふんどし」が、和装ブームで再び注目を集めている。きっかけは昨年テレビで放映された情報番組だ。「クラシックパンツ」の名前で販売していることが紹介された東京の百貨店は、半年で例年の数十倍と爆発的な売れ行きを記録した。

ブームはたちまち全国に飛び火し、京阪神のデパートやスーパーも店頭に並べ始め、京都には、ふんどしのオンラインショップ「弁慶工房」まで登場した。

とのことで、ゼンゼン知りませんでした...

和装ブームで「ふんどし」が注目。テレビがきっかけの続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

デジレントサーブ、携帯ECサイト構築支援「DRCB」の廉価版を販売開始 : VentureNow(ベンチャー・ナウ)より。

株式会社デジレントサーブ(本社:神奈川県横浜市、代表:花田賢太郎)は7月21日、同社が提供する「デジレントコマースベース(以下DRCB)」の廉価版として、ECサイト構築支援パッケージ「デジレントコマースライト(以下DRCL)」の販売を開始した。

DRCBは同社が2006年6月より提供している独自開発のミドルウェアソフトを活用した携帯向けECサイト構築支援パッケージ。基本機能は、ショッピングカート/カテゴリ登録/商品検索機能/会員登録機能/ポイント利用、発行/アクセス分析などで、必要な機能をクライアント企業とヒアリングの上カスタマイズ納品することでサイト構築に柔軟性を持たせている。DRCB自体の料金は、128万円(1URL)で、カスタマイズ費用を含めた価格は200~250 万円前後。

今回提供されたDRCLは、基本的な機能はDRCBと同じだが、掲載可能な商品点数を500点までとし、サーバを20サイト限定にしている。同社広報は、「小規模でのニーズがあったため、DRCBはライセンス売り切りの形態をとっているが、DRCLはレンタル版として安価で提供する」とコメント。

とのことです。

デジレントサーブ、携帯ECサイト構築支援「DRCB」の廉価版を販売開始の続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

株式会社デジタルリテイリング 簡単オークションパッケージ『楽札ドットコム』全国募集開始より。

株式会社デジタルリテイリング(所在地:大阪府大阪市西区 代表取締役 池田ヒロシ)続々と店長を育てあげているネットショップ開業運営支援パッケージ「店長.com(ドットコム) http://www.tenchou.com/」で蓄積したノウハウ・仕組みを基盤として、『楽しく・気軽に・稼ぐ』 簡単オークション支援パッケージ【楽札.com(らくさつドットコム)】』の利用者全国募集を開始。

すでに関西地区限定での募集の大きな反響をうけ、『楽しく・気軽に・稼ぐ』 オークション支援パッケージ【楽札.com(らくさつドットコム)】利用者全国展開の詳細は、次のとおりである。

とのことで、ネットショップ開業運営支援パッケージ「店長.com(ドットコム)」なんていうサービスもやっているようです。

デジタルリテイリング、簡単オークションパッケージ『楽札ドットコム』全国募集開始の続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

プレスリリース配信代行|ニュースリリースPR【@PRESS】より。

インターネットビジネスサポート事業を行う、株式会社エイエスウィンドウ(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:平井 義彦)は、インターネットビジネス支援サービス【WebAgency】において「HTMLタグ」「検索キーワード」「検索エンジンランク」を自由に診断でき、分かりやすくビジュアル化して表示する『ホームページ診断ツール』と、診断結果や「アクセスログ」などのホームページ向上のため情報を、専用ページで定期的に観測・チューニングすることができる会員サービス『ホームページコンシェルジュ』の2サービスを7月24日より開始いたしました。

とのことで、ホームページ診断は無料で出来るようです。

WebAgency、Web標準技術に基づいたチェックを行う『ホームページ診断ツール』と診断結果に基づいた適切なSEOを提供する『ホームページコンシェルジュ』を提供開始の続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

Web 2.0の挑戦者:Ruby on Railsのカリスマが作ったEコマースホスティングサービスShopify - CNET Japanより。

Shopifyは高機能なEコマースサイトを手軽に構築できるようにするためのアプリケーションです。ShopifyはEコマースサイトを構築するためのすべての機能を備えたシンプルなEコマースシステムをユーザーに提供します。このシステムには無駄な機能は一切搭載されていません。

Shopifyはホステッドサービスなので、ホスティング会社を探す必要はありません。多彩なクレジットカード決済ゲートウェイと接続しているので、決済システムの導入方法に頭を悩ませたり、新たにプログラマーを雇ったりする必要もありません。マーチャントアカウントを開設したくないなら、Paypalも利用できます。しかも、セキュリティ関連の作業はShopifyが一手に引き受けますから、このサービスの利用者は販売に集中することができます。

とのことで、英語なのでよくわからない感じもあるのですが、「Web2.0」というキーワードがくっつくサービスなのでちょっとクリッピング。

Web 2.0的Eコマースホスティングサービス「Shopify」の続きを読む

posted by Hukka 2006年07月28日)

日経プレスリリースより。

松井証券株式会社(以下、松井証券本社:東京都千代田区代表取締役社長:松井道夫)と、リードスピーカー・ジャパン株式会社(*1)(以下、RSJ社本社:東京都千代田区代表取締役社長:太田光昭)は、WEBテキスト情報の音声提供ツール「ReadSpeaker SayIt」を、8月末を目処に松井証券のWEBサイトに導入(*2)することを決定いたしました。欧州を中心に世界13ヶ国で提供されている本ツールを、松井証券が日本で初めて導入いたします。

とのことで、先日発表された「Google、アクセシビリティで評価する検索ツール「Accessible Search」 」がかなり話題になっていますが、いいタイミングで出てきた記事のように感じます。。

松井証券、WEBテキスト情報の音声読上げサービスをホームページに導入の続きを読む

posted by Hukka 2006年07月27日)


検索

最近追加されたニュースクリップ


Internet Shop Master Course Extra

Powered by Movable Type 2.64

Copyright © 2004 Hukka, All rights reserved.